風俗大好きなゲス男による、リアルプレイ体験談日記を公開します。今まで一度も風俗へ行ったことがない方も、ぜひ参考にしてください!

恐る恐る行った初めての風俗店、そこでの体験談と楽しかった思い出

恐る恐る行った初めての風俗店、そこでの体験談と楽しかった思い出

店員さんにはこのミラーガラスの向こうに女の子が待機しているので選んで下さいと言われましたが、ミラーガラスなのでガラスの向こうが全く見れずどうやって選ぶのかなと不安と疑問で一杯でした。

すると店員さんが今から女の子の紹介ですとマイクアナウンスがありその瞬間、今までミラーガラス張りだった目の前がマイクアナウンス後に、普通のガラス張りになりその向こうに女の子が複数座っていました。

そのときのドキドキは今まで味わったことのないものでした。

本物の女の子を見て選ぶというのはなんか特別な気持ちと優越感がありました。
そんな気持ちと優越感のまま、タイプの女の子がいたのでその女の子を指名しました。

一度本物の彼女をみて選んだ経緯があったため、実際に二人きりになったらドキドキとほんとにいいのかなっていう気持ちになりましたが、女の子からバグやキスをしてくれたのでそんな気持ちはすぐになくなりました。

写真とはちがってその女の子の人間性みたいなものもみれるのでこの店の女の子の選択方法は正解だったとおもいました。

サービスもよく、なにより女の子は私服のまま部屋にきていたのでその服越しにバグしたり、服を着せたままやらしいことをするのはとても興奮しました。

個人的な趣味ですが、女の子には服をきてもらっていたほうが興奮します、お店によってはキャミソールだけだったりするところがあり、そういうところはあまり興奮しませんでした。

いやらしい風俗嬢にとびきりのサービスを受けた

服の上からたっぷり触ったりしたあとに服を脱がせて下着だけにしたときには女の子はミラーガラス張りの向こうにいた女の子ではなく、とてもいやらしい女の子になっていて表情も全然違っておりました。

なのでサービスも積極的で、なにより楽しそうにフェラや乳首攻めもしてくれました。

女の子も舐められるのがとても好きで、反応もよく声もだして感じてくれていたのでこちらも興奮してたくさん舐めてあげました、すると女の子のほうから舐めっこがしたいな、してもいいかなって聞かれました、断る理由もなくそのまま舐めっこをしました。

こちらが舐める度に喘ぎ声をあげる女の子、私のものを口に含みながら喘ぎ声をあげられるとその振動がとても快感を得られました。

女の子がどんどん激しく舐めてきたので、こちらも激しく舐めましたが、非日常な空間で非常に興奮してしまっていたのでその体勢のままお口でフィニッシュしてしまいました。

そのあとは私の呼吸に合わせるように優しくお口で掃除してくれて不快になることなく行為が終了しました。

風俗へ行くのは快楽のためだけではなかった

風俗に行く前はただただこちらの快楽のためにいくと思っていましたが、普通のカップルのようにお互いがお互いのことを気持ちよくしてあげたい、また二人で気持ちを高めてその時間を存分に楽しめる空間なんだとおもいました。

入店時のドキドキと不安感は確かにありましたが、逆にそれがあったからこそ、ミラーガラスの向こうに女の子が現れたときの興奮や私服のまま部屋に来てくれたときの嬉しさが生まれたとおもいます

本当に風俗という気がすることなく時間を過ごせたので、お店を出た後も虚しさや空虚感を味わうことがなく、楽しい時間を過ごすことができたとおもいました。

部屋を出るときにはお互い私服に着替え帰る瞬間まで手を繋いでくれて、お別れの時には女の子からバグをしてくれてキスもしてくれたことはとても好印象で風俗というなんか後ろめたい感覚は初めての経験で全くなくなって、自分なりにとてもいい初めての風俗経験だったとおもいました

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー